何が違うのか?【BK-3HCD/4SA】【BK-3HCD/4C】

ストロボ用にエネループプロを買おうとAmazonを覗いてみたら「エネループプロ 単3形 4本パック」で2つの型番が見つかった。ぱっと見同じ商品に見えるのに、値段が違う。

 

1つ目
BK-3HCD/4SA
1,918円

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥1,260 (2021/11/27 21:08:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

2つ目
BK-3HCD/4C
1,625円

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥1,700 (2021/11/27 17:11:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

4本パックの差額、293円
1本あたり73円

 

4本程度なら大した額ではないけど・・・

ストロボ用に大量にストックしようと思ってるのでその差額も積み重なると大きくなってくる

 

Amazon限定版「BK-3HCD/4SA」の発売日は2018/9/21。
パナソニック版「BK-3HCD/4C」の発売日は2018/9/21。

発売日は同じだった。どちらにも電池ケースは付属する。違いといえば、パッケージのガワが違うくらい。Amazon限定版が簡易包装なくらいかな。

 

強いて違いがあるとすれば・・・
Amazon限定版には「充電器」とのセット商品(4,818円)がありますね。

BK-3HCD/4SA 1,918円
BQ-CC73AM-K 2,900円
合計 4,818円

 

あれ・・・?
セット商品というから少し安くなっているのかと思いきや
そういうわけじゃないみたいですね。

 

そうなると
エネループプロと充電器の両方が欲しいならば、Amazon版セット商品を買うよりも、バラで買ったほうが少し安く買えますね。エネループプロを買い増すにしても、パナソニック版を買えばいいわけです。

 

2020年10月23日時点のAmazon価格情報によれば

充電器とセットで買うにしても、単独で買うにしても、エネループプロはパナソニック版を買えばよいようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました