【旅行プランメモ】諏訪姫を巡る旅(長野県諏訪市)

長野県諏訪市へ旅行したくなったのでプランをまとめる。

旅行プラン(メモ)

きっかけ

さくらゆき 北織さよさんのポトレ撮影をして

先日、歴史系アーティスト「さくらゆき」の北織さよさんのポートレート撮影をさせていただきました。北織さよさんのポートレート撮影は今回で2回目。多少は慣れてきた…かな。1回目は、うまくいくか、期待に応えられるか、ととても緊張していたのを覚えています。

ねんどろいどのことを思い出し

ふと、Lightroomでむかしの写真を見返していたら、懐かしい写真が。

 

ポートレートの練習に少しでもなれば・・・
とダンボーとねんどろいど初音ミクを使って練習していたんですよね。

ねんどろいどポートレートといえばのふたつのブログを読み返していたら、ねんどろいどを追加でお迎えしたくなった

「ねんどろいど ポートレート」でググると出てくる2つのブログ

  • 趣味全開で淡々と
  • ネコと夜景とビール

当時、こちらのブログをとても参考にさせてもらっていました。

 

ブログ運営者のおふたりはねんどろいどをキッカケに仲良くなり、いまでは一緒にねんどろいど撮影会をしたり、飲み会をしたりするほどの仲だそうです。趣味でつながっていく関係って、いいですね。

 

それはさておき。久々に、おふたりのブログのねんどろいどポートレート記事を読み返していたらですね、お互いのねんどろいどを共演させた写真を撮っている記事を見つけまして。これ、いいなと。

 

いま持っているねんどろいどは、ミクさん一体のみ。

ダンボーなら持っているんですけど、ダンボーは角ばっているので人の顔のような輪郭・陰影はなく光の当たり方なども踏まえたポートレート撮影の練習には若干不向き…。

ということで
ねんどろいどを追加でお迎えしたいな?
と思ったわけです(こじつけ)

 

いま話題の「鬼滅の刃」
ねんどろいどにもなってるんですね。

created by Rinker
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥6,100 (2021/08/06 05:01:28時点 Amazon調べ-詳細)

竈門炭治郎だけでなく、竈門禰豆子、嘴平伊之助、冨岡義勇、我妻善逸…など勢揃い。
これからもっと増えてくるのかな?

 

鬼滅キャラもいいなぁ。
とも思ったんですが。

いちど揃えはじめたら最後、いま出ているものは全部欲しくなっちゃうしこれから出てきたものも全部欲しくなっちゃいそうな気がするので、手を出さないことにしました(1体5,000円近くしますからね。ボンボン片っ端から買い揃えていったら大変な事になります)

 

鬼滅の刃以外でどんなキャラがいるんだろう?

と、Amazonで「ねんどろいど」と打ち込んで出てきたキャラたちを見ていたんですが、見れば見るほど沼に嵌りそうな予感しかなく、いったんブラウザを閉じました。

そういえば(1) 諏訪姫というキャラクターがいたような しかもさくらゆきの片割れ「小栗さくら」さんがCVを務めていたような気がします

ねんどろいどキャラの増員はいったん諦めるか。
と思っていたんですが、ふと思い出したことが。

 

諏訪姫!
諏訪姫ならちょうどいいのでは?

 

よく知っているわけではなかったのですが
ふと記憶の片隅から飛び出してきた諏訪姫。

 

そうそう。
Twitterでときどき見かけてました。

 

諏訪姫の生みの親で運営会社でもある「ピーエムオフィスエー(PLUM)」

 

▼ 諏訪姫ロードスターなんてのもある(レース見に行きたい/撮り行きたいと思っていたので気になります)

 

PLUMさんのツイートを、さくらゆきの「小栗さくら」さんがよくリツイートしてます。
それで馴染みがあったんです。

小栗さくらさんが諏訪姫のCVを務めていたり、諏訪姫のイベントにもさくらゆきとして出演する機会もあるそうで、さくらゆきとの関係も深いようです。

こうして改めて調べてみると、いままでなんとなくで見ていた「ピーエムオフィスエー(PLUM)」という会社が面白そうとめちゃめちゃ気になりだしてきました。

そういえば(2) 諏訪湖SAのおみやげコーナーに諏訪姫ゾーンがあった気がします

高速道路ドライブが好きです。
手段ではなく目的といい切るほどに。

中央道は身近な高速道路のひとつで諏訪湖SAもよく利用しています。

ここでふと思い出す。
諏訪湖SAのおみやげコーナーには不思議なゾーンがあったことを。

ここは長野の秋葉原?といいたくなる独特の空気が感じられるゾーンが、おみやげコーナーの奥にあったんですよ。

買わないのにあんまりじろじろ見てもなぁと思って、じっくり見たことはなかったんですが「諏訪姫」と掲げてあったことだけは覚えてます。ちゃんと見ておくんだった。

PLUMのサイトで取扱商品を見てみたら ゆるキャンもごちうさも、マニアックな足場シリーズに、私の故郷のお富ちゃんまでいて 歓喜

意外と人って知っててもきっかけがないと見ないもんなんですねぇ。

小栗さくらさんのリツイートでPLUMさんのアカウントが流れてきて、アカウントトップからPLUMさんのHPを見る機会なんていくらでもあっただろうに。いまのいままで見たことなかったんです。

が、開いてびっくり。

  

諏訪姫のことはいったん横に置いときます。
それくらいの衝撃だったので…

 

ゆるキャンのフィギュアがある!
ごちうさももある!
お富ちゃん(私の故郷・群馬県富岡市のキャラ)に…
足場シリーズだと…(父が土木建築業界の人だったのでこの手のものに弱い)

 

ラビットハウスもあるなんて
フィギュアもドールもそこまで興味があるわけじゃないのですが
いい背景ほしいな?と思うことは多々ありまして
ラビットハウス、適任じゃん!(ごちうさ専用でしょうが)
と感動してしまいました(ほしくなってきてる・・・)

 

ねんどろいどとかフィギュアって
ポートレートの練習・勉強にすごく役立つなぁと感じています。
光の当たり方とか、撮影するアングルとか、ポージングとか、いろいろね。

もちろん実践に勝るものなしなんでしょうけど、ポートレートって相手の時間を使いますからね「今回は練習させてください〜」なんてのはなくしたい。できる練習はすべてしておきたいわけです。

諏訪観光に行くしかない

条件が揃いすぎている

  • ポートレート技術を磨きたい
  • 北織さよさんの撮影をさせて頂いている(できれば今後もお願いしたい)
  • さくらゆきの片割れ、小栗さくらさんが諏訪姫のCVを務めている
  • さくらゆきとPLUMさんの関係が深い
  • 高速道路大好き 中央道大好き 諏訪湖SA大好き
  • PLUMさんの商品が素敵すぎる

 

ところでPLUMさんのHPを見て大興奮してしまった結果、諏訪姫から関心がそれてしまったのですが、改めて調べてみたところ

  • 諏訪湖のフィギュアにも何種類かパターンがある
  • 諏訪市のいくつかのホテルでは、ホテルごとの、期間限定諏訪姫を販売している(買えるのは宿泊者のみ)

ということをしているそうで。

諏訪市は近いし日帰りでいっかなと思っていたのですが、泊まるしかない、諏訪を思う存分観光しよう。

となったわけです。

 

コロナで旅行・観光しづらい情勢ではありますが
長野県、諏訪市はそのあたりの温度感ってどうなんでしょうね。

歓迎なのか、絶対来るななのか、口には出さないけど察して・・・なのか

 

温度感も調べつつ、いまが微妙でもいずれ落ち着いた頃(という表現は誰も救われないので好きではありませんが)に行けるよう、プランをまとめて行こうかと思います。

旅行プラン(まとめ)

(これから)

コメント

タイトルとURLをコピーしました