Godoxの「ソフトボックス&ストロボブラケット」を買ってみました。

Godoxのオフカメラ・ストロボライティングの機材「Xpro」「X1R」があるといろいろとできることが増えるなぁ楽しそうだなぁとAmazonを見ながらつぶやく日々。

「あ!これやってみたかったやつ!」

ブツ撮りとポートレートの撮影環境を強化するために、Godoxの「ソフトボックス(60cm×60cm)&ストロボブラケットのセット」を購入してみました。ソフトボックスのサイズは大きすぎず小さすぎずとちょうど良さそうな60cm。ストロボを咥えて固定できる「ストロボブラケット」もセットになった商品。

お値段は3,698円とお手頃でした。

買ったもの

もう持っているから買い足す必要ないもの

ソフトボックスをなにに固定するかというと、ライトスタンドです。

ライトスタンドは以前購入したもの(Amazonベーシックの安いやつ)があるのでそれを使えばいいかな。使ってみて安定性が悪いとか気になることが出てきたら買い足せばいいでしょう。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,584 (2021/11/28 10:59:24時点 Amazon調べ-詳細)

ソフトボックスを使ってみた感想

Godox ソフトボックス(60cmサイズ)をAmazonベーシックライトスタンドに固定してなんどか使ってみていますが、大きな問題はなく使えています。ストロボブラケットをライトスタンドに差し込むときに、ライトスタンドが軽いからでしょうか、時々ライトスタンドがぐらつくなぁと気になることもありますがそれは少し雑目に突っ込もうとしているときであって、しっかり手を添えてゆっくり丁寧に扱えば揺れることもありません。

ポーチがコンパクトで良い。60cmの大きさのソフトボックスが入っているとは思えないほど。ストロボブラケットもディフューザーもポーチに収まる。ソフトボックスをたたむのにはちょっと力がいる(レフ板にもあるタイプ/ひねってたたむ構造でバネのような跳ね返りが強い)かな。

ソフトボックスを使って撮影した写真

(あとで追加予定)

コメント

タイトルとURLをコピーしました