【OM-D E-M10 Mark III】バッテリーを充電します!

オリンパスのミラーレスカメラ「OM-D E-M10 Mark III」使いこなしブログを目指して。

今回はバッテリーの話です。

 

ずっとキヤノンのカメラばかりを使ってきたので
オリンパスのカメラは知らないことばかりで新鮮です。
バッテリーもそうなんだぁと思うことがありました。

 

カメラを早く使ってみたい。
のですが、なにはともあれバッテリーを充電しないことにははじまりません。
早速取り掛かります。

  

OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット 同梱品のうち
バッテリーに関するものがこちら。

 

  • リチウムイオン電池 BLS-50
  • リチウムイオン充電器 BCS-5

 

リチウムイオン電池 BLS-50

プレステ(初代)のメモリーカードってこんなだったよな〜って色と形状してます。

MODEL BLS-50
7.2V
1210mAh
Min.1175mAh
2020-03-05 W7B

Li-ion 20
使用後はリサイクル協力店へ

リチウムイオン充電器 BCS-5

充電方法

  1. 電源コードを充電器に接続します
  2. 電源コードを電源コンセントに接続します
  3. リチウムイオン電池を充電器にセットします

充電表示ランプの意味

充電中橙点灯
充電完了消灯
充電エラー橙点滅

 

充電時間(満タンになるまで)

取扱説明書に寄ると、約3時間30分(最長)とのことです。

オリンパスの充電器に対する感想

キヤノンの充電器に親しんでいる身としては…
OM-D E-M10 Mark IIIの充電器「BCS-5」ってちょっと使い勝手が悪いなぁと感じました。

どういうことかといいますと。

created by Rinker
キヤノン
¥3,980 (2021/07/25 18:10:00時点 Amazon調べ-詳細)

いつも使っているキヤノンの充電器がこちらなんですが、キヤノンの充電器って電源コードはないんですよ。裏面に折りたたんで収納できる電源プラグが付いててコンセントへは直挿しできるようになってるんですね。電源コードってかさばるし、バラしたらどっかいっちゃいそうで管理が面倒だしで、あまり好みではありません。

直挿しにもデメリットはあって電源タップを塞いでしまう問題は抱えています。
でもそれはそのとき必要に応じて延長コードを自分で用意して対処すればいいだけの話です。

充電器は電源コードがなくても単独で直挿し充電できるスタイルのほうがスマートなんだけどなぁ
と個人的には感じます。

そういうものなんだ!
といわれればそうなんですねというしかありませんが。

 

 

うだうだと、そんなことをいっている間に充電が終わったようです。
次行きまーす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました